株式会社ジーウイング
無人航空機(UAV)開発・飛行支援

無人航空機(UAV)の製作・販売 Sales and Manufacturing of the UAV

 UAVの製作/販売についてのお問い合わせについては「お問い合わせ」フォームをご利用ください。24時間年中無休で受け付けております。

お電話の場合
0299-93-8230(月~金10:00~17:30)
ファクスの場合
0299-93-8067(年中無休 24時間受付)

UAVのカスタマイズ Customizing

 弊社ではUAVをお客様のご要望に合わせて設計・製作・調整した上で納品することが可能です。様々なカメラやセンサーに合わせた専用設計のマウントなど、様々なご要望にお応えして製作してきた実績があります。

boomerang ※ブーメランのカスタマイズ例1
 とある教育機関様のご依頼でコンパクトデジタルカメラ2台とGoPROを同時に同じ方向に向けて撮影できるカメラマウントを製作いたしました。
 カメラマウントはジンバル構造で、ジャイロ補正でUAV本体の傾きをキャンセルして同じ角度を保つ機構を持ちます。
 また、このカメラマウントは取り外し可能で、これとは別のカメラマウントとの交換が可能になっています。

boomeran ※ブーメランのカスタマイズ例2
 レーザーLIDARを搭載したいというご依頼で、LIDAR本体のマウント、LIDARを制御する小型コンピューター、LIDARと接続するGPSアンテナと、それらを駆動するバッテリーのマウントを製作、取り付けました。
 このセンサーマウントには機体の傾きに対する補正がありませんが、LIDARには不要とのことでしたので省略してあります。取り付けには上からぶら下げる方法が採れないため、離着陸脚を改造してブラケットをボルトで取り付けています。

安全装備 Safety Devices

安全装備1:Go-Home機能
 バッテリー切れによる墜落を防ぎます。バッテリー電圧が指定した電圧まで下がった時点で離陸地点上空まで自動操縦で戻ります。
安全装備2:ジオフェンス
 離陸地点を中心に事前に設定した半径の円、または多角形を『仮想壁』としてUAVの行動範囲を制限する機能です。飛行訓練や人口集中地域、空港周辺での飛行などで安全を確保できる機能です、
安全装備3:ラリーポイント(代替着陸地点)
 GPSを利用した自動航行で遠方へ進出する時など、事前に代替着陸地点を複数登録しておくことで、バッテリー電圧低下を検出した時点で、最寄りの代替着陸地点への自動着陸を試みます。

その他の安全装備

パラシュートリカバリーシステム
電圧低下やフライトコントローラー異常による機体の落下時に、フライトコントローラから独立したセンサーを使用してパラシュートを展開し、軟着陸させるシステム。人口集中地区上空などでの飛行時に装備します。 ※実験中
プロペラガード
プロペラ(ローター)外側に装備し、建物などへの接触時にローターを保護するデバイス。接触した相手を保護し、ロータを破損させないことで自身の墜落も防ぎます。物件から30メートル以内を飛行するときなどに装備します。

prop_guard

※弊社が製造/販売するUAVは全て航空法で定義される『無人航空機』に相当します。
 飛行の際に国土交通大臣の許可が必要になることがあります。航空法並びに関連法令を遵守してください。